今週の小橋さん(仮)

仕事で体験した面白いことやダイエット、日常、趣味の話をしたいです。

キャバクラは自分のステータスを測る場所

  最近、全くと言っていいほどキャバクラに行ってない小橋です。

 

 20代の頃は、ハンサムだったり、オシャレだったりしたら勝手にモテる場所なのに30歳を超えると急に世の中と一緒で厳しくなります。

 

 私にも20代の頃は、電話番号を教えてよ!とか、勝手に私の電話に電話番号を登録する娘たちがいたのですよ!ああ、なんて、いい時代だったんだ。あの頃に戻りてえよー!

 

 それが、今や名刺だけ。

 

 

 はい、気づいちゃいました。

 

 

 あの場所は、自分のステータスを表面化してくれる場所なんじゃないか!

 

 20代の私は、何かと根拠ない自信って武器がありました。意味もなく自信がありました。

 それが、30代になったとたん、自信と言う名の武器は消滅。

 そりゃあ、なくなっちゃうよ。だって、根拠ない自信なんだもん!!!!

 

 そうすると勝手にもてません。

 

 

 女の子も相手を見ています。

 やっぱり、女の子もプロです。プロだけあってちゃんと見てるんです。

 女の子のドリンク一杯にしてもそうです。30歳以上の男が、1000円程のドリンクを躊躇したら、どうですか!もう終わりですよ。あっ、こいつ金が、ねえな!って思われて終わりですよ。

 

 

 

 以前、出来る経営者の友人とキャバクラに行ったときの話です。

 

 出来る人ってオーラが出る。

 

 女の子には、わかってしまうんですよね。

 顔は、こっちを向いていますが体は、向こうですよ。(経営者の友人の方)

 私は銅の剣、友人はグリンガムのムチ。勝てるわけねえよ。

 

 まあ、しょうがないです。私もカッコイイなあと思っているんだから。←この時点で敗北している私。

 

 

 そんなときは、毎回思います。今日からちゃんと頑張ろうって(笑)

 

 

 そんなこんなでキャバクラという場所は、自分のステータスを測れる所だと思っています。

 私の中では、モテるモテないだけじゃなく、いろいろなことを学ぶところ。そして、自分自身を見つめなおすところ。

 

 久しぶりに行こうかなあ。

 

 ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あきらめたらそこで試合終了だよ

来週、友人の結婚式があるのですが、頼まれてた余興をまったく考えてない小橋です。

先延ばしににして、先延ばしににして、今日に至った訳ですが、そろそろ考えなければいかんね(笑)

 

 

 

 

 

話は変わりますが、今回、小橋は言いたい!

歳をとって行動力が落ちていませんか?

最初から、無理と諦めては、いませんか?

 

 

はい。残念なことに私は、最初から諦めがちです。

つい最近、そんな私の心を突き刺す出来事が、ありました。

 

小学生の娘が、修学旅行だったのですが、前日に40度の熱を出して休むことになったんですね。

 

だってね、40度じゃ無理だよ。

本人も具合悪くて修学旅行どころじゃないし、仮に熱が下がって行ったとしても学校にも迷惑が、かかる。

と私は、諦めていました。

 

修学旅行当日、娘の熱は38度。

熱心な担任の先生も熱が下がったら来てくださいと言ってましたが、さすがに無理。

かわいそうだけど現実なのよね。

 

しかし、なかなか骨のある先生ですな。普通なら面倒ごとは、ゴメンだぜー!と心で思い、口では、家で安静にして下さいと言ってしまう、このご時世。たいしたものです。

 

 

夕方、仕事から帰ると私の母が言いました。

「娘ちゃん、修学旅行に行ったよ〜。」

 

 

「えっ!?どうやって!!!」

 

「妻ちゃんが、送って行ったよ〜」

 

「えっ、隣の県の福島まで、えっ、送る⁈エッ!」

 

f:id:ohasikakaka:20170618111158j:image

 

安西先生の言葉が頭をよぎりました。

 

 

母によると娘が、お昼過ぎに元気になり修学旅行に行きたかったと言ったそうな。見かねた母は、仕事中の妻に電話し相談。妻が、送ると言い仕事を早退。で、夕方から修学旅行に旅立って行ったそうな。

f:id:ohasikakaka:20170618111219j:image

 

私には、片道2時間を送るという選択肢はありません。恥ずかしいことに最初から諦めているのだから頭に送るという言葉は、ありません。自分に言い訳して送らなかったでしょう。やれ明日も仕事があるとか、疲れているとか。

 

私ってば、情けねえ!

 

もう、かっこ悪すぎです。

 

1人で高速道路に乗った事がない妻なのに娘の思い出の修学旅行の為に高速に乗る。すげーよ。あいつすげー奴だったんだ!

スラムダンクでの誰もが勝てないと思っていた山王工業との試合の様。

もう、桜木花道です。

 

 

f:id:ohasikakaka:20170618114015j:image

私なんて、いいとこ相田彦一。

 

人間、諦めてしまったらそこで試合終了です。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

ついにアダルトVRを観る

    携帯電話で観れるアダルトVR動画を購入したものの、家に家族が居て中々、動画を観る機会がなかった小橋です。

    購入したのにアダルト動画を観れないなんて。もう毎日がモンモンです。大人になってこれほどまでモンモンした事が、あったでしょうか?いえ、ありません!

    息を殺して待つ姿は、まるデスノートのキラの様です。

 

    何日か経った土曜日、それは突然やって来ました。

f:id:ohasikakaka:20170613182856j:image

 

    家に嫁もいない。子供もいない。両親もいない。チャーンス!!!

 

 こんな事で必死になる姿勢は、思春期の頃から変わりません。

f:id:ohasikakaka:20170613183728j:image

 

    安西先生が、そう言うのも無理はない。

(私も渡米した谷沢と一緒で基礎が嫌いです。)

 

VRゴーグルに携帯電話を装着して動画再生

 

    女優さんが問いかけてきます。

    問いかけてきたところで、動画なので私との会話は成り立たないんですけどね(笑)

 

    観ていると凄いことに気づきましたよ。上下左右に180度くらい見渡せる!すげーよ!アダルト業界!

    日々、アダルト業界も努力しているのでしょう。頑張れアダルト業界!

 

    と、ここまで誉めたので少し言わせてもらっても良いでしょうか?

    大切な事を忘れているよ、アダルト業界。

    アダルトVRを観た9割の男性が思っているはずです。VRゴーグルを装着したらスキップや早送りができないじゃん!いちいち、VRゴーグルから携帯電話を取り出してパネルで見たいところにスキップして、また装着って。大変だよ!

    目線でスキップするシステムを作ってくれよ〜。

    って言うかアダルト動画で一番大事なもんはスキップだと思うんです! みんな、アダルト動画観てたら面白そうな場面にスキップするでしょ!

 

    いい歳してVRゴーグルを着けたり外したりしている自分が情けないよ。情けないけど観たい好奇心に負けて着けたり外したり(笑)

 

    アダルト動画を観てこんなに忙しかったのは久しぶりです。

    思春期のアダルトビデオを観てた頃を思い出しましたよ。

    片耳にはイヤホン、もう一つの耳は周りの音を聞き、手にはリモコン、もう一つの手には・・・。

f:id:ohasikakaka:20170613210136j:image

スミマセン。安西先生。

 

    ちなみにVRゴーグルをしてアダルト観てるときは必要な物がどこにあるか、確認しておきましょう。でないと大変なことになりますよ。

 

くだらない話につきあっていただきありがとうございました。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

もう少しで、ハンターハンターが始まる!

     子供に3DSのWi-Fiが繋がらない!と言われてちんぷんかんぷんな小橋です。

 

    Wi-Fiが盛んな時代なのに、まだWi-Fiの事がよくわかっておりません。ははは☺︎

 

    四角い黒い箱やら丸い白い円盤、この中のどれかがWi-Fi発生器なのだな。      意味わかんねえよ!

    って事で、子供に言った言葉は、Wi-Fiなくても生きて行ける!でした。

・・・・・・・・

・・・・・

・・・

 

    少しは、電波の事を勉強ないとですな。

 

 

 

 

    そんな感じで始まりましたー。今週の小橋さん。

 

    ちょっと前にハンターハンターが、ジャンプで再開するという記事を見て小橋、ビックリマンのドキドキ学園です。

    暗黒大陸編になってから場面が変わると主人公が毎回変わるハンターハンター。

    こんなに主人公が変わる漫画は、オシシ仮面でしか見た事がないよ、私は。

f:id:ohasikakaka:20170606203622p:image

 

 

   暗黒大陸に船が着くのは、いつになるんだよ、冨樫先生!今回の再開で、せめて上陸まで描いていただきたい。

    早く、パリストンの続きを描いてくれー!

 

   少年ジャンプってのは、昔から私を待たせます。

    初めて待たせられたのは、地球にベジータとナッパが到着して悟空が、なかなか戦闘現場に到着しない時。毎週毎週、待っていました。

    あの頃の私は、小学生。

    火曜日の日は、学校が終わると茂野くん家でジャンプを読みに行ってました。(茂野くんの父は、自営業で毎週、朝イチでジャンプを買ってくる)

    今考えると、ジャンプの為の茂野くんだったんだなぁ。ゴメンよ、茂野くん。

    彼は、今でもジャンプを読んでいるのかなぁ。と昔を思い出した小橋でした。

 

今回はここまでです。読んでいただきありがとうございました^_^

 

 

携帯VR

こんばんは。御無沙汰でございます^_^

小橋です。

 

小橋、VRを買ってしまいました。

とは言っても、PS4の高価な物ではありません。

f:id:ohasikakaka:20170604215232j:image

f:id:ohasikakaka:20170604215239j:image

携帯電話専用の物で千円ほどです。

どうしても遊びたいアプリ。

「VRでレムと異世界生活-添寝編」

 

痛い!こんなおっさんなのに、痛すぎます。

でもね。おっさんも外に出たら七人の敵がいるんですよ。ときには、添寝で癒されても良いだろうよ!

本当は、面白そうだったんだよ〜!痛いとか言ってゴメンよ。

 

さっそく、携帯電話をVRにドッキング!

はい。

購入したVRには私のiPhone 5sは不対応なのかストッパーがブカブカです。

 

古いからかー!

 

なんとか隙間にゴムをはめ込み、始動。

 

おっさんになると顔が脂だらけなので洗顔。

それから装着。

テレビ番組で凄いVRを見ているせいか、千円のVRでは、へーとしか言えませんでした。

 

って言ってもせっかく買ったんだから色々と試そうと思いキョロキョロしてして見ると意外にも面白い。360度見渡せる事が出来る。あの辺りは、文明の進歩は素晴らしいと思いますね(^^)

調子に乗って上を見たらガシャ!

うん。私の携帯電話は進歩について行けずVRの中でストッパーが外れたようです。

切ないぜ!

今回は、こんな感じでしたが、次回は、VR用のアダルト動画で試してみようと思います。

 

しかしねえ。VRを着けている本人はわからないと思いますが、側から見ると見た目は、なんとも言えず残念ですねえ。しかもアダルトな物だった日には、もっと残念な気がします。

って言っても好奇心旺盛な小橋は近いうちにVR専用アダルト動画を絶対に観ます。今から楽しみで楽しみで。へへっ。

気持ち悪いぜ!私。

 

今回はここまでです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人になってもドキドキしたい

    こんばんは、小橋です。

    最近の携帯電話は、凄いですねえ。アプリでいろんなことが出来たり、知りたい情報をすぐに調べられたり、そして、お金さえ払えばアダルトなものが観れる!

 

    ここ数年、アダルトな動画は携帯電話で観ています。本当は、テレビで観たいのですが、自分の部屋がないものでレンタルしてきても観れずに返却する始末。

    それで携帯電話で観るようになったのですが、これが凄い!

    何が凄いって、旅先でも仕事中でも、お葬式でも場所を選ばずにどこでも観れる事。(お葬式の最中に観てはダメですよ)

    革命です。

 

    こんなことをしたら、レンタル屋さんや販売店は商売上がったりです。

 

  って言っても、レンタル屋さんや販売店の良さもあるんですよねー。

 

    レンタル店でのアダルトなDVDを女性店員さんのレジに持って行く、あのドキドキ!!!私的には、あのドキドキは、初恋のドキドキと同じと思ってます。 DVDも普通のアダルトな物よりも変態的なアダルトなDVDを持って行った方が、もっとドキドキは増します。

    借り終わるまで、手汗ハンパないし緊張しすぎで息が、ものすごく臭いはず。

    

    大人になると中々、初恋の甘酸っぱいドキドキは味わえないもの。

 

大人になってドキドキしたければレンタル店に行け!!!(女性店員さんに迷惑かけちゃダメだよ)

 

    読んでいただきありがとうございました。    

 

 

 

 

 

大人になると二周目が出来ない

    突然ですが、みなさん。

    集めたマンガのコミックスをもう一度、読み返しますか?

 

    私ここ数年、全く読み返しておりません。一度、読んだら本棚にコレクションのごとく並んでおります。

    あの大海賊マンガも、もはやコレクション。

    ジャンプで読んでるからストーリーも頭の中に入っているのに、いったい何のためにコミックスを買ってるのやら。

     10年前くらいは、平気で1巻から読み直すことが出来たのに、今から読み直せと言われたら・・・・・無理です!クロコダイルあたりで挫折です。

 

    

    いっその事、読まないなら売ろうと考えて見たものの、思い出が詰まっていて売る事すら出来ない自分が嫌になります。

 

   そこで気づきました。 大人になるって二周目が出来ない!!!

 

   ゲームでも多分、出来ないでしょう。      

 

    ゲームだと二周目って最初から資金が多かったり(スーパーロボット大戦)、苦労せずにストーリーを進める事が出来るのに大人になると出来ません。

    昔は、意味なく何周も出来たのに・・・・。

 

    

   あの頃の無駄に何周もしていた頃に戻りてーよー。

 

    ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節電被害者の会

 今更ですがここ数年、節電、節電とあちこちで言っています。もはやブームと言っていいでしょう。

 その言葉が、独り歩きしてしまい先日、痛い目にあいましたよ。

 

 その日は、本屋さんで立ち読みをしていました。私ね、本は本屋で買わないと気が済まないタイプなんですよね。

 本を選んでいると、急にお腹の調子が!!!朝一からアイスを食べたせいでしょう。おっさんには、朝アイスは厳しいようです。

 

 トイレに行くと扉の前に張り紙とスイッチが。

 張り紙には「節電のため、つけたら消してくださるようお願いします」的なことが、書いてありました。

 中に入ると、小2つの大が1つの小さなトイレ。

 大に入り、踏ん張っているとおしっこの方に人が。

 

 えらいもので、私は見えない相手に気を使い、お尻から音を出しませんでしたよ。

 

 日本人の良いところは、知らない人にも気を使えるところなんだなあ。と心の中でつぶやいていたら、おしっこの人は出ていきました。そう。スイッチも消してね。

 

 私「ちょ、えっ、ちょっと、ええええーーーー!!!」

 

 気配を消しすぎたようで人がうんこをしているのも気づかなかったようです(笑)そして、窓もないから真っ暗。

 真っ暗の中でうんこをする姿は、死んだおじいちゃんが見たら泣いています。

 すまん。じいちゃん。

 

 お尻を拭いているときに思いました。

 また、人が入ってきたらどうしよう!今度は、真っ暗の中だったわけだから本気で息を殺して気配を消さなければならない!

 ましてや、相手がうんこの場合どうしたらよいのか。

 大が1つしかないわけだからマズイ!大のドアが開かないとか言って従業員を呼ばれてしまう!そしたら、大ごとになってしまう!それで絶対、従業員に言われる。「あなた、真っ暗の中で何してたの?警察を呼ぶよ!」って。

 

 そんなの言われたら顔真っ赤にして「うんこしてたら電気を消されました」って言うしかないじゃん。

 

 そんなの地獄!!!!

 

 ワイルドにおしりもちゃんと拭かずにトイレから出てやりましたよ。ちょい悪オヤジですよ!

 

 こんなことがあったので私は、節電反対です。 

 

 ここまで読んでいただきありがとうございました。